gold tail
meg2.exblog.jp
愛犬‘弥子’との生活。お気に入りのもの。そして最近はじめたパン&お菓子作りのことなど・・・
Top
カテゴリ:tea( 8 )
*
*
2008年 06月 25日 *
お家でどくだみ茶を作ってみました。

b0065643_22173688.jpg

※ルピシアさんのフレーバーティーが入っていた可愛い缶に入れて・・・

お茶好きの私なので、今まで色んな健康茶を飲んだこともあって、
もちろん市販のどくだみ茶は何度も飲んだことがあるのですが、
茶葉を自分で作るのは初めて。

作ろうと思ったキッカケは、会社の子が子供の頃、
ずっとどくだみ茶を飲まされていたと言う話を聞いたのです。
その子のお母さんは若い頃とてもニキビに悩んでいたそうで、
子供たちにはそんな思いをさせたくないと言う思いで、
どくだみ茶を作ってくれていたのだそうです。

小さい頃はみんなが麦茶を飲んでいるのに、自分だけどくだみ茶だったことが
とてもイヤだったそうなのですが、今ではとても感謝していると話してくれました。
そう言う彼女の肌は、白くてきめ細かくとても綺麗なんですよ(*´∀`*)

「簡単に作れるのよ」と教えてもらったので、
我が家の敷地内に自生しているどくだみをせっせと摘んで、さっそく作ることに^m^
(我が家に自生しているどくだみ、売るほどあります・・笑。もちろん無農薬!!!)

b0065643_22252549.jpg

ネットで詳しく調べたところ、今の6月~7月の開花時期が特に効果があるんだとか・・・

効能は肌荒れ・冷え性・肩こりなどの改善をはじめ、
本当にいろいろあるみたいですね。

市販のどくだみ茶に比べてかなりクセがあって飲みにくかったので、
フライパンで少し焙煎してみるとほうじ茶のようになって
とっても飲みやすくなりました~

たくさん作ったので、教えてもらった会社の子にもお裾分けしてあげたのですが、
「市販のより、もらったどくだみ茶の味の方が好き」と喜んでくれました☆
(彼女は焙煎しなくても全然平気で飲めるんだそう・・・スゴイ!!!笑)

b0065643_2243403.jpg

最近はずっと仕事の時に必ずこのどくだみ茶を作って持って行っています。
これで少しは冷え性や肩こりがラクになるといいなぁ~(*^-^*)
お肌も綺麗になるかな?!^m^
[PR]
by meg2yako | 2008-06-25 22:55 | tea *
2006年 07月 30日 *
b0065643_17472025.jpg近くの雑貨屋さんでカレルチャペック紅茶店さんの‘ブルーバード’と言う紅茶を買いました。

とってもかわいい缶に一目惚れ!!

そしてブルーベリーのフレーバーティーと言うことがわかって、即買いです(笑)

でもこのお紅茶、実はウエディング用のお紅茶みたいなんですよ。

ブルーベリーの「実を結ぶ」と言う素敵な思いの詰まったティーなんだそうです。

私は普段使いのお紅茶に・・・と思って購入したのですが、ブルーベリーの良い香りが広がって、焼き菓子などに合う美味しいお味でした♪

この種類はティーパックなのですが、定番のお紅茶にはリーフもあるみたいです。

どの種類もとてもかわいい絵柄のついた缶や箱に入っているので、終わった後も
色々使えそうですよね(*^_^*)

また違う種類のお紅茶もチャレンジしてみたいな♪

b0065643_17473377.jpgそしてこちらは、今年咲いた「隅田の花火」。

毎年少しずつ花数が増えてきました。
でも、最初植えた時は、真っ白な花色だったのに、どんどんブルーに・・・(^_^;)

他のお宅の隅田の花火も、同じようなお色なので、この辺の土地のせいなのかな?!

やっぱり大好きな紫陽花です♪
昨年挿し木した子たちは、今年お花が咲いてくれなかったのだけど、来年は咲いてくれるといいな~(^-^)

やっと長かった梅雨も明け、
紫陽花の季節も終わってしまったけど、
来年また会えるのを楽しみに♪
[PR]
by meg2yako | 2006-07-30 18:05 | tea *
2005年 11月 06日 *
b0065643_2323994.jpgこのフルーツティーは何度か行ったことのある「箱根ガラスの森」というミュージアムの中にあるレストランで飲んだ紅茶を真似てみました。

本当はフレッシュフルーツを使われていると思うのですが、今回はシロップ漬けのトロピカルフルーツで代用してみることに・・・
さすがトロピカルだけあって、ちょっと夏っぽい南国風の紅茶になってしまったのだけど、フレーバーティーとはまた違った美味しさが楽しめます。

紅茶の種類は、セイロンのような癖のない紅茶がお薦めですよ。
私は今回、オレンジペコを使いました。

今度はシロップ漬けではなく、フレッシュなフルーツで挑戦してみたいな。

「箱根ガラスの森」で売っているピーチジャムはお気に入りで、行くと必ず買って帰るほど。
そう言えば、しばらく行ってないなぁ~
[PR]
by meg2yako | 2005-11-06 23:42 | tea *
2005年 09月 27日 *
b0065643_18571592.jpg知り合いの方から花茶をいただきました。

いただく時に、この花茶のお話を聞いていた通り、かなりグロテスクなお花にびっくり!
ぜひ、みなさまにお見せしたくて載せてみました。

これは「丹桂瓢香」と言う名前の花茶なんだそうです。(読めないよ~;)
「丹桂」とは金木犀のことで、「瓢」とはうずまくように起こる強い風、つまり「つむじかぜ」と言う意味だそうです。
お湯を注いだ途端に花びらがどんどん開き、中から小さな金木犀が舞い上がる様子は、まさしくつむじかぜに舞いながら金木犀が香ると言う名前通りのお茶です。

b0065643_18581281.jpg下の赤いお花は百合のお花なんだそうですよ。
これが近くで見ると、かなり色合いがすごい?!です。

お味はと言うと・・・中国茶独特の味で癖はありますが、見た目の印象より優しい味でした。

ちょっとお茶が濃く出てしまったので、ポットに1つ入れて飲んでもよかったかな~。
少し飲んではお湯を足して・・・を繰り返していたので、お腹が水腹になってしまいました(^^ゞ

b0065643_18584179.jpg

それにしても、花茶を作られた職人さんはすごいですね!
まるで、水の中で花開く花火のような感覚。
花茶は私も今回初めてでしたが、1度は体験してみるのも楽しいですね。

みなさまも機会があれば、体験してみて下さいね!
[PR]
by meg2yako | 2005-09-27 20:07 | tea *
2005年 08月 11日 *
b0065643_18261495.jpgお庭に咲いているカモミール。
まるで小さいマーガレットのようでとてもかわいいですよね。
我が家にあるのは、ローマンカモミール(多年草)という種類です。
他によく使われているジャーマンカモミールは1年草なんだそうです。

ハーブの本によると、カモミール(カミツレ)の名前の由来には、ギリシャ語で「地上のりんご」(んっ?誰かの歌みたい・・・笑)と言う意味があるそうです。
確かにとても甘い良い香りがしますよね。


b0065643_1827839.jpg以前ドライカモミールを買っていた事を思い出して、カモミールティーを作ってみました。
ほんのり甘いのでストレートでもOKですが、今回は少しだけ蜂蜜を入れて・・・。
エアコン漬けの生活をしているので、ホットでいただきました。

カモミールの薬効は、不眠症・鎮痛・消化促進・殺菌作用・貧血なんだそうですよ。
眠れない夜に温かいカモミールティーをいただくといいかも知れませんね。
[PR]
by meg2yako | 2005-08-11 18:57 | tea *
2005年 07月 12日 *
b0065643_20374056.jpg夏ですね~
ちょっと外に出るだけで、どっと汗をかいてしまいます。(*_*)
この時期、水分補給はしっかりとしないと・・・ですね!

ジュースや炭酸系も好きなのですが、甘味があるとまた何か飲みたくなる事ってないですか?
(私だけかな・・・?!)
そんな時は、さっぱりとしたものが飲みたくなります。
今回は煎茶にミントの葉を少し入れてアイス煎茶&ミントティーにしてみました。
これはハーブの本で紹介されていたものなのですが、なかなかすっきりとした口当たりでgoodでした!

もちろんホットでもOKですよ。
茶葉と一緒にミントの葉を、すっきりがいい人は1枝程度、ミントの味が少し苦手な人は2~3枚程度を入れて。

ミントは消化促進・疲労回復の効能があるそうですよ。
中華料理や、焼肉などの後にも結構合うかもしれませんね。
もちろん、お庭仕事の後にもお薦めですよ!(^^)
[PR]
by meg2yako | 2005-07-12 21:14 | tea *
2005年 06月 15日 *
今日はちょっとこってり系のランチを食べに行ったので、
帰りによったお店で購入したレモンバームを、さっそくハーブティーにして飲んでみました。
b0065643_19135933.jpg

名前の通り、ほんのりレモンのいい香りがします。
本で調べると、ヨーロッパでは「不老長寿の秘薬」と呼ばれていたそうです。
レモンバームのお茶を飲み続けて、100歳すぎまで長生きした人がいるとかいないとか・・・?!
現在はうつ病に対しての芳香療法にも使用されているみたいですよ。

そう言えば、ハーブってそれぞれ薬効効果があるみたいですね。
レモンバームの薬効は、鎮静・抗うつ・消化促進なんだそうです。

ちょっとレモンバームの入れ方が少なかったのか、色があまり出なかったのですが、
すっきりとした味わいでした。(^^)
これで長生きできるかも?!(笑)
[PR]
by meg2yako | 2005-06-15 19:37 | tea *
2005年 02月 15日 *
b0065643_2080100.jpg
お茶の時間は私にとって、大切な時間。ほんの少しの時間でもいいのです。
お茶を飲みながら、たわいのないおしゃべりをしたり、ぼーっとしたり・・・

紅茶をはじめ、お気に入りのお茶に出会った時はとても幸せです。

昔から紅茶党なのですが、ある時人からいただいた中国茶がとても美味しくて、はまってしまったのが‘東方美人’と言う台湾産の青茶です。
青茶の中ではもっとも発酵度が高くて水色や味が紅茶に近い烏龍茶です。
名前に惹かれて・・・と言う理由もあるかも・・・

茶器は以前、友達からお誕生日プレゼントにもらったものです。
中国茶の正しい入れ方を習ったわけではないので、自分流なのですが、
雰囲気も楽しんで、大切なお茶の時間を味わっています。
[PR]
by meg2yako | 2005-02-15 20:09 | tea *
ページトップ
The Original by Sun&Moon